『Wings of Angel』 (天使の翼)
天使の翼 Wings of Angel」 では、安らぎと癒しを与えてくれる天使、妖精グッズを紹介しています。
あなたにエンジェルの祝福がありますように…。
『Wings of Angel』 (天使の翼)
Home はじめに 絵画の中の天使 絵画の中の妖精 ブログ リンク サイトマップ
 
天使グッズ
エンジェルオラクルカード
天使の食器
天使のネックレス
天使のリング
天使のアクセサリー
天使の絵
天使の小物入れ
天使の時計
天使の置物
天使のサニタリーグッズ
天使のインテリア
天使のガーデニンググッズ
天使のステーショナリー
天使のフォトフレーム
動物の天使たち
天使のキャンドル&ライト
天使のポーチ・バッグ
天使の本
その他の天使グッズ

妖精グッズ
妖精のインテリア
妖精の食器
妖精のアクセサリー
妖精の絵
妖精の小物入れ
妖精の置物
妖精のステーショナリー
妖精の時計
妖精のガーデニンググッズ
妖精のバッグ
妖精の本

絵画の中の天使
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー (William Adolphe Bouguereau)

1825年 - 1905年
19世紀フランスのアカデミズム絵画を代表する画家。天使、聖母、少女、神話等を題材にした作品を数多く残している。印象派の画家たちの絵画を拒否した保守派の人物としても有名。

1825年、フランス西部の港町・ラ・ロシェルに生まれる。1846年、パリのエコール・デ・ボザール(国立美術学校)に入学。1850年にはローマ賞を受賞し、イタリアに留学する。1876年、美術アカデミー会員となり、1888年にはエコール・デ・ボザールの教授に就任した。

官能的で甘く精緻な美しさに満ちた画風は、当時非常に評価が高かったが、20世紀に入ると、印象派やキュビスム等の絵画様式の変遷の中で、ブグローの名は次第に忘れられていった。ブグローへの関心が再び高まるのは、20世紀後半、アカデミスム絵画が再評価されるようになってからである。

代表作は、1879年に描かれた「ヴィーナスの誕生」(オルセー美術館収蔵)。

ウィリアム・アドルフ・ブグローの描いた妖精
 
※ブログでもブグローについて書いています
         … ウィリアム・アドルフ・ブグローの天使ブグローの描いた「クピド」
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー「Song of the Angels
「Song of the Angels」
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー「The Virgin With Angels」
「The Virgin With Angels」
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー「Pieta」
「Pieta」
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー「The Invasion」
「The Invasion」
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー「Cupidon(キューピッド)」
「Cupidon(キューピッド)」
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー「Dream of Spring」
「Dream of Spring」
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー「Youth
「Youth」
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー「Love on the Look Out」
「Love on the Look Out」
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー「Birth of Venus(ヴィーナスの誕生)」
「Birth of Venus(ヴィーナスの誕生)」
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー「The Rapture of Psyche(プシュケの掠奪)」
「The Rapture of Psyche(プシュケの掠奪)」
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー「Cupid with a Butterfly」
「Cupid with a Butterfly」
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー「Young Girl Defending Herself Against Cupid」
「Young Girl Defending Herself Against Cupid」
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー「The Heart's Awakening」
「The Heart's Awakening」
 
ウィリアム・アドルフ・ブグロー「L'Amour et Psyche, enfants(アムールとプシュケー、子供たち)」
「L'Amour et Psyche, enfants(アムールとプシュケー、子供たち)」
 
 
 
Copyright 2007-2011 天使の翼 Wings of Angel All Rights Reserved
top ▲