『Wings of Angel』 (天使の翼)
天使の翼 Wings of Angel」 では、安らぎと癒しを与えてくれる天使、妖精グッズを紹介しています。
あなたにエンジェルの祝福がありますように…。
『Wings of Angel』 (天使の翼)
Home はじめに 絵画の中の天使 絵画の中の妖精 ブログ リンク サイトマップ
 
天使グッズ
エンジェルオラクルカード
天使の食器
天使のネックレス
天使のリング
天使のアクセサリー
天使の絵
天使の小物入れ
天使の時計
天使の置物
天使のサニタリーグッズ
天使のインテリア
天使のガーデニンググッズ
天使のステーショナリー
天使のフォトフレーム
動物の天使たち
天使のキャンドル&ライト
天使のポーチ・バッグ
天使の本
その他の天使グッズ

妖精グッズ
妖精のインテリア
妖精の食器
妖精のアクセサリー
妖精の絵
妖精の小物入れ
妖精の置物
妖精のステーショナリー
妖精の時計
妖精のガーデニンググッズ
妖精のバッグ
妖精の本

妖精の本
 
※saraが読んだ妖精の本を紹介しています。古い本の場合、手に入らない場合があります。
 

妖精美術館
『妖精美術館』(井村 君江著 出版社: レベル)

日本のケルト神話・妖精研究の第一人者であり、「うつのみや妖精ミュージアム」の名誉館長でもある井村君江さんによる妖精の本です。

福島県金山町にある「妖精美術館」と栃木県宇都宮市にある「うつのみや妖精ミュージアム」に保存展示されてあった妖精画コレクションをまとめたもので、妖精画の黄金時代であったビィクトリア時代の妖精画を堪能することができます。

表紙はジョン・シモンズの描いたティータニア。薄い透き通った羽を伸ばし、朝露に濡れた薔薇の上に横たわるティータニアが妖精の世界へと誘ってくれます。

フルカラーで本のサイズも25.6 x 20.8cmと大きく、妖精画の細部まで鮮明に再現されています。

収録作家は、ジュゼフ・ノエル・ペイトン、リチャード・ドイル、ジョン・シモンズ、ジョン・アンスター・フィッツジェラルド、ウォーウィック・ゴーブル、アーサー・ラッカム、W・ヒース・ロビンソン、エドマンド・デュラックなど。

美しく可憐、不気味で神秘的、そんな様々な妖精を集めた貴重な本です。
 
 

妖精たちの物語
『ヴィジュアル版 妖精たちの物語』(ビアトリス・フィルポッツ著、井辻朱美監訳 原書房)

ヴィジュアル版にふさわしく、アラン・リー、アーサー・ラッカム、ブライアン・フロウド、リチャード・ドイル、サー・ジョゼフ・ノエル・ペイトン、エドワード・ロバート・ヒューズ、リチャード・ダッド等、フルカラーの沢山の妖精画が載っていて、見ているだけでもその美しさため息が出ます。

画家たちの描く妖精たちの生き生きとした姿がとても魅力的です。

内容はやや大人向けで、妖精の種類、生活、行為等が書かれていて、妖精を知るにはうってつけの一冊です。

短い章で構成されているので読みやすく、19世紀の妖精画家やコティングリー妖精写真、妖精画家として有名なブライアン・フロウドについても触れています。
 
 

ミッドサマー・イヴ 夏の夜の妖精たち
『ミッドサマー・イヴ―夏の夜の妖精たち』(辺見葉子 解説 河出書房新社 改訂版)

妖精画集の本です。

これ一冊で可憐で美しい妖精から、まがまがしい邪悪なイメージの妖精まで、たくさんの妖精の姿を見ることができます。


収録画家はエドマンド・デュラック、アーサー・ラッカム、ノエル・ペイトン、アトキンソン・グリムショー、ジョン・シモンズ、ドイル兄弟、リチャード・ダッド等多岐に渡っていて、妖精の描き方の違いを楽しむこともできます。

各章に設けられた辺見氏の解説も、妖精画を読み解く上で興味深いものになっています。
 
 
 
 
Copyright 2007-2011 天使の翼 Wings of Angel All Rights Reserved
top ▲